初心者から
長く描いている方まで
幅広くサポートします

個別指導について

2012年ごろから始めましたインターネットを使った個別お絵描き講座も2022年でおよそ10年目となりました。2022年1月現在で教えた生徒数は100人以上。現在受講されている生徒数は約25人です。受講スケジュールは一回二時間の方が一番多く、毎週・隔週・月一と受講スタイルも様々です。受講金額は2020年1月より1時間5000円で指導させていただいています。生徒はプロで活動中の方これから絵を描き始める方と幅広く年齢層も10代から40代まで様々です。基本的には生徒に合わせた授業スタイルで生徒の目標に合わせた講義を行っています。漫画、イラスト、3D、映像と中には僕も苦手な分野もあったりはしますが僕自身勉強しながら幅広く教えています。一般向け作品から一次創作、二次創作、成人向け、BLと基本何でもOKです。

受講までの流れ

① ご連絡ください
メール、もしくはTwitterのDM等でご連絡いただき、スケジュールを調整します。近年は受講定員と仕事との兼ね合いで不定期スケジュールで入って頂くが多くなっています。簡単に言うと「スケジュールの空いた場所に入れる」という感じです。

フォームからのお申し込みも可能です。
お申し込みフォームはコチラ
② 必要事項を記入
ご連絡いただいたメールの中で下記の事をお聞きしています。参考例と合わせてご覧ください。


○ お名前 : ペンネーム可

希望スケジュール:
例)隔週金曜日13時~15時もしくは土日は無理なので平日の18時~19時ならOK。など。 

講義内容:
例)全身絵がどうしても上手く描けないので描けるようになりたい。

目標:
例)同人誌を出してみたい。プロになりたい。趣味で上手くなりたい。など。

これまでにハマった作品:
例)触れた作品でその方の絵柄の方向性を知ります。

年齢、性別:
これは年齢、性別によっておおよそどの時代の絵柄に多く触れたかを知るためです。

その他:
もし現在描いている絵がありましたらお送りください。ほかにも気になったことは何でもおっしゃってください。
③ SkypeIDをお教えください
受講スケジュールも問題なく決まりましたら、SkypeのIDを教えていただき承認をお送りします。(Discord/Google Meet/ZOOMも対応可)
④ 受講料の振り込み
Skypeのチャットに入金口座をお知らせして講義日前日までに入金していただき、入金後Skypeのチャット欄に入金者名と金額を書き込んでもらうと確認いたします。

入金口座がゆうちょ銀行ですので手数料がもったいない場合はゆうちょからの入金をおすすめいたします。また、毎回の入金ですと手数料がかかる場合がありますので月々の講義料を一括入金でも構いません。その場合は入金記録をつけてください。

※ 当日のキャンセルはキャンセル料が発生します。
※ 終了時間から15分を超えた場合は延長料金が発生いたします。(30分2500円)
⑤ 講義開始
基本的には第一回の講義は3時間の座学となります。

内容は練習への取り組み方、構図、色彩学、人体バランスについてです。生徒の理解度によっては座学はキャンセルする場合もあります。
⑥ 次回スケジュールと課題の決定
第一回の講義終了後次回のスケジュールの打ち合わせと課題の決定。
⑦ 課題データの提出
第二回の講義前に前回決めた課題のデータをPSD形式で提出。

このような流れで進めさせていただいております。

講義はSkypeの画面共有をしながらのボイスチャット。(※状況によりGoogle MeetやDiscordでも対応しています。)生徒によっては講師がボイス、生徒がチャットでやり取りする事もあります。使用ソフトはPhotoshopでもCLIPSTUDIOでもSAIでも構いません。僕はSAIを使用してますが、PSD形式はすべてのソフトに対応してますので大丈夫です。それと未成年の生徒に関してはトラブルを避けるため一応親御さんに確認をとる場合があります。そこは生徒とのご相談の上で、ということで。

個別指導の様子

ダテ式お絵かきゼミ

  • 「ダテナオトに質問できる場が欲しい」
  • 「もっと詳しく知りたいが、教えてくれる人が居ない」
  • 「分からない所があるが、聞く相手が居ない」
  • 「仲間と直接交流を取る場が欲しい」